引越し 料金 相場

引越し料金相場を知ろう!

 

 

単身(荷物普通)

・20km以内=37,805円 ・50km以内=43,595円 ・100km以内=56,775円 ・200km以内=60,642円 ・300km以内=74,112円

 

単身(荷物多)

・20km以内=44,315円 ・50km以内=45,980円 ・100km以内=60,000円 ・200km以内=63,213円 ・300km以内=81,394円

 

2人家族

・20km以内=46,350円 ・50km以内=52,761円 ・100km以内=69,000円 ・200km以内=80,835円 ・300km以内=113,456円

 

4人家族

・20km以内=62,075円 ・50km以内=72,831円 ・100km以内=78,350円 ・200km以内=96,170円 ・300km以内=162,866円

 

 


*3月・4月

単身(荷物普通)

・20km以内=49,147円 ・50km以内=56,674円 ・100km以内=73,808円 ・200km以内=78,835円 ・300km以内=96,346円

 

単身(荷物多)

・20km以内=57,610円 ・50km以内=59,774円 ・100km以内=78,000円 ・200km以内=82,177円 ・300km以内=105,812円

 

2人家族

・20km以内=60,255円 ・50km以内=68,589円 ・100km以内=89,700円 ・200km以内=105,086円 ・300km以内=147,493円

 

4人家族

・20km以内=80,698円 ・50km以内=94,680円 ・100km以内=101,855円 ・200km以内=125,021円 ・300km以内=211,726円

 

*上記情報は、無料一括見積もりサービス・引越し侍によるデータです。

 

 

相場とはあくまで平均値のようなものです。
それより安いケースも高いケースもあるのです。

 

それならば、料金相場より安い引越しを狙って行きましょう!

 

料金相場より安い引越しを狙うためのノウハウ!

  • 引越し予定日を何日か空ける
  • 荷物を整理して見積もりを受ける
  • 一括見積もりを有効に使う

安く引越すためには、この3つを実践しましょう!
それぞれについて詳しく解説していきます。

 

 

 

料金が高くなるタイミング

3月4月の繁忙期・月初め・月末・土日・祝日・大安

料金が安くなるタイミング

5月〜2月の通常期・月の中旬・平日(特に火水木)・仏滅

 

こういった法則がありますが、必ずしもこの通りになるとは限りません。

 

どういう事かというと・・・
たとえば10月の15日(水)で仏滅という、法則通りならば安い料金が期待できるタイミングです。
しかし、この日に偶然にも沢山の人が依頼をしており、業者は忙しいと料金は高くなってしまいます。

 

こういう偶然は、さすがに予測出来ませんよね。
それなら、こうしてはいかがでしょう?

 

10月15日に限定せず、「14日・15日・16日のどこかで引越しを考えているから、一番安い日を教えて下さい」と、見積もりの時に伝えるのです。

 

さすがに通常期の平日に、3日連続で依頼殺到! なんて事はめったにないでしょうから、こうする事で”安いタイミングで引越すつもりが、高くなってしまった”というミスを防げるはずです。

 

 

荷物量によって引越し料金は大きく変わりますが、これは使うトラックのサイズや、作業員人数が変わるからです。
引越し業者は、サイズがかなりある家電・家具以外の荷物は、目視で確認し、どのサイズのトラックが必要か判断します。

 

この時に、荷物が散らかっていると実際の量より多いと判断される事があります。
「2tトラックでギリギリ収まるかな? やっぱり3t用意しないと駄目かな?」
こういう場合、業者は3t車を利用するでしょう。
当日、万一2t車に荷物が積み込み切れない、なんて事になったら大変だからです。

 

こんな事にならないように、ある程度で構わないので、荷物を整理し、実際の量以上に見えないようにしましょう。

 

簡単に最安値料金の業者が探せる一括見積もり

料金差は業者によって2倍以上となる事もありますから、料金相場より安い引越しを狙う上で一番重要なのは、安い業者を探すという事です。

 

ただし最安値料金となる業者は、依頼する引越し条件や業者のスケジュールによって変わります。

 

そこで無料サービスの一括見積もりを使ってみましょう。
このサービスを使えば、地域の数多く存在する業者を探す手間・見積もりを依頼する手間が省けますから、各業者の料金を比較して最安値料金業者を簡単に探す事ができます。

 

 

 

 

 

1つの一括見積もりは、おおよそ200の引越し業者と提携していますが、それでも提携していない業者は少なくありません。
そして、提携していない業者こそ、最安値料金となる可能性もあります。

 

            

 

だから、提携業者が異なる一括見積もりを2つ使いましょう。

 

これによって、1つのサービスでは提携漏れしていた業者を拾う事がができるので、その結果最安値料金の業者が確実に探せるのです。

 

 

 

見積もりで出された料金は、交渉によって値下がりする事もあります。
値下げ交渉を成功させるためには、「この料金のままでは、ライバル業者に依頼されてしまう!」と思わせる必要があります。

 

つまり、
見積もり料金8万円の業者に交渉する場合は、8万円より安く見積もった業者の料金を伝えるようにする
という事です。
    

 

必然的に、交渉をするタイミングは、複数の引越し業者の見積もり料金が出揃った直後という事になります。

 

以上のノウハウを駆使して、相場より安い引越しの実現を目指していきましょう!

一括見積もりサービス紹介

引越し侍


最大で10業者への見積もり依頼が、わずか5分程度で行えます。
紹介件数1,124万件以上という驚くほどの実績ほ誇る、エイチーム運営の一括見積もりです。

 

 

ズバット引越し比較

 

ウェブクルーが運営しているサービスです。
大手業者だけではなく、北海道から沖縄までの地域密着型業者とも多数提携しています。